スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2012.03.15 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    交通事故の慰謝料の相場

    0






      そもそも、慰謝料がどんなものなのか、あなたはご存知でしょうか?

      慰謝料とは、その物事や人によって、相手が精神的に苦痛だと感じたことに対して支払われるお金のことをいいます。

      ですので、交通事故にあった時の慰謝料の相場というものは百%決まっている訳ではないのです。

      あなた自身が苦痛などを感じた分を請求する事はできるのです。

      ただ、請求することはできますが、請求した金額の慰謝料を支払ってもらえるとは限りません。

      交通事故の慰謝料と言うのは100パーセントではないにしろ、ある程度決まってしまっているからです。

      自賠責保険に加入している場合、1日あたり4200円が支給されることになっています。

      この場合の慰謝料の計算式は、交通事故にあって通院や入院をしなくてはいけなくなったと仮定すると、入院+通院期間の合計と実際に入院や通院した日数を数えて、日数が少ない方に4200円をかけた金額が慰謝料として支払われるという仕組みになっています。

      ただ、大きな交通事故で長期間にわたって入院や通院したからといって、その日数分の慰謝料が全部支払われるわけではありません。

      相手が加入していたのが自賠責保険のみの場合には、限度額の上限が120万円に設定されてしまっています。

      つまり、どんなに大怪我をして治療にお金がかかったとしても、120万円以上は支払われることがないということです。

      任意保険に加入している場合には、その保険会社によっても慰謝料の基準も変わってくるでしょう。

      保険会社の提示する慰謝料に納得がいかないのであれば、交通事故紛争処理センターや弁護士等に相談することをお勧めします。

      一般的には、保険会社が設定している慰謝料の基準よりも、弁護士等が設定している慰謝料の相場の方が高いものになっていることが多いです。

      この相場のことを裁判所基準、もしくは、弁護士会基準というのです。











      交通事故を起こしてしまったら?示談交渉テクニック!
       
      -----

      スポンサーサイト

      0
        • 2012.03.15 Thursday
        • -
        • 02:52
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        PR

        calendar

        S M T W T F S
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        2728293031  
        << August 2017 >>

        商品情報

        selected entries

        categories

        archives

        recommend

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM